生涯おたく宣言

記載の通り(おたくです)

2019.1.26 JOHNNY’S King & Prince ISLAND(と総括)

更新しなきゃと思って忘れていました。というか寝かせていました(笑)

公演のことはほぼほぼ忘れたという悲しいことが起きているんだけど、この日はおたく史上一番忙しい1日でした(※なぜなら韓国から直で行ったから)公演に間に合うのか!っていう不安を抱えながらもなんとか有楽町についた。(ていうか全然余裕でつけた)

以下備忘録なので、テキトーにすっ飛ばしてください〜

------------------------------------------------------------

幕開けて・・・ひらのまるのフライングで幕が降りてこなくてまさかの、途中で劇が止まるw

幕降りてないから普段は見えていない幕の後ろの、In your life終わりでせり上がっている台の上にいるストとトラが丸見えだったw

ストは暗い中イエーーイ!!ってやっててトラはえ????って呆然としていたのが面白かった…。

このまま劇中止とか困るんだけど!!って思っている中、普通にスタッフの「〜上がりません」とかいう声が舞台の奥の方からとか聞こえきて。どうなるのかなぁって思っていたらひらのまるがすみません!って言いながら出てきて、後から他のキンプリメンバーも出てきてつなぎのMCを明るい劇場内で始めてくれました。

内容は、ひらのまるのフライングのための安全装置のせいでもっこりして見えるんだけどw的なやつとか(基本しょうもない)

あとは、カイの衣装が「妖艶」って話で(下手の扉から歌っている時の衣装)カイちゃんが妖艶を「ようぜつ」っ言っていて、それ「ようえん」だよーって言いたかったわ…。

そんなもんかなぁ。カテコの立ち位置!と思ったところからちょっとズレたりしていて、ぴぇ〜となったりもしたのですが、これはこれで楽しかったです。

------------------------------------------------------------

 

キンプリアイランド総括(私的)

 やっぱりひらのまるはかっこいい!!!!

キンプリ担じゃないんで、キンプリのことはこれ以上は書かないけど(笑)なんでもそつなくこなすところとか。

ストーリーは初演の方がよかったなという印象。(アイランドのね。ジャニワシリーズ含めたらジャンプの時が一番だよ)結局色々詰め込みすぎてストーリーが…っていつもトンチキワールドだから、何を今更という感じだけど!w 

まああとは単純にスノストトラ担は出番少なすぎて物足りないっていうのもある。私は軽率になんでも沸く人なので人数で割ったら安いもんだと思っているのですが。(っていうかそういうことにしないとやってらんない)

那須くんがフッキングの補助していたり、侍はバックもメインもやって、アクロバットもやって楽器もやって、フッキングの補助もしたりで何でも屋すぎてたりで、知らぬ間に世代交代しているなあって改めて感じたりもした。あ、SPもね。和田くんがほっそい体で色々補助しているの見ると、オォォってなったよ。

短い時間の中でも、時代は変化を感じたね(ジャニワの頃の無所的なのがいないなぁってだけだけど)

どんどんグループ毎のパフォーマンスが増えて、もちろんそれも楽しいんだけど、多分グループに入っていない子の中にもいい人材はいるし、グループを超えた化学反応みたいなのも楽しいじゃん!お兄さんがちびの世話しているのとかも可愛いし。(だからHIBあたりとアイコンタクト取っているうみこ見て微笑ましかった)

そんな感じのが久しぶりにみたいな〜と思ったり。

バーチャルアイドルだったり、なんだか色々新しいことも進んでいるみたいだけどどうなるんですかね!笑